AGAを放っておくとどうなるの?

男性型脱毛症AGAは進行性の脱毛症ですので、薄毛に悩み始めた時点ですぐにクリニック等で正式な診断を受けることをおすすめします。

AGAは当たり前ですが放っておけば放っておくほど確実に進行します。
進行スピードは人それぞれですが、毎日少しずつ進行しているので、いつか薄くなっていることに実感して嫌な気持ちになってしまうからです。
このように進行してしまった方は口を揃えて「あの時対策を始めていれば…」と早めの対策を行なわなかったことに後悔しています。

また対策が早ければ早いほど、短期間で薄毛を治すことができますし、長期間放置しておくと本来治るはずだった薄毛でも治らなくなってしまう可能性があります。
対策をしてもすぐにまた毛が生えてくるということは稀にありますが、それでも諦めたりせずに少なくても数ヶ月〜数年は覚悟して対策を行なうべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る