髪には「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わりのヘアサイクルがありますが、これが乱れてしまうことで抜け毛が増えてしまいます。

正常なヘアサイクルは「生える」「伸びる」「太くなる」「抜ける」を繰り返します。
しかし、異常が起こっているヘアサイクルではこの「太くなる」という行程が無くなってしまうため、髪が太くなる前に髪が本来の寿命を全うせずに抜けてしまうのです。
ヘアサイクルが乱れているかどうかは抜け毛の本数よりも、抜け毛の太さを見てみるのが最も重要と言えます。
また、普段から頭皮が透けて見えるということがあれば、それは髪の毛が産毛の状態から成長していない証になるので、これもヘアサイクルが乱れている判断にできるでしょう。

特に高校生、大学生はこの毛周期に変化が起こりやすいと言われていますので、生活習慣を見直したり食事を見直したりして、若いうちに抜け毛を食い止めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る